1/6の脳ミソ。

hinatanawo.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハナちゃん、クマさん。

いや~・・・暑いですね。

故郷宮崎も暑かったけど、こっちの暑さはちょっと違いますわ。
宮崎が「オーブン加熱」なら、ここは「蒸し器加熱」ですよ。

で、ハナちゃんクマさんとは・・・
d0120803_18554373.jpg

うちのイソギンチャク水槽の住民「ハナビラクマノミ」です。
(ああ、なんと安易なネーミング)

ペアということでお迎えいたしましたが、この二人は単なるオスとメス
全くの赤の他人なのでした。
ペアの条件は、同じイソギンチャクに仲良く入るカップルが
基本と思っておりますが
この二人、入居時から相性悪いんであります。
ひとつの大きなイソギンを巡ってど突き合いの喧嘩の結果、
ハナちゃんがクマさんを追い出し、大きなイソギンを占領。
クマさんは仕方なく小さなイソギンで我慢しています。

クマさんがかわいそうなので、新たに大きなイソギンを導入。
が、ハナちゃんは空かさずそこに移住、
クマさんはハナちゃんの見捨てたイソギンへと移り住みました。
d0120803_19853100.jpg

手前のイソギンの中がハナちゃん。
裏でチラッと覗いてるのがクマさんですわ。

クマノミって性転換するんですよね。
大きい方がメス、小さい方がオス・・・年上女房ってヤツですね。
ペアーはどちらか死ぬまで一生続くそうです。
メスが死んでしまったら、小さいオスはそこそこ大きくなってメスになり
若い小さなクマノミをオスとして迎えるらしいです。
検索した結果ですので本当かどうか保障はしませんです・・・(--;

観察した結果、クマノミはイソギンが居ないと気が小さくなる。
イソギンと共生関係にあるわけでも無さそうだ。
イソギンの中で暴れたり、イソギンの捕まえたエサをむしり取ったり・・・
d0120803_1921107.jpg

まだまだ変な住人達があれこれいますが、
それはまた次回紹介いたしますです。

ああ・・・これから植毛ですわ。指が痛いのに~。
植毛面倒(--)
[PR]
by hinatanawo | 2010-07-31 19:31 | 海水魚・無脊椎

雨ですじゃ・・・

このところ雨ばっかりですね・・・

庭には出れないし~、むしむしするし~
猫はすりすりするし~、クラゲはボヨボヨ、カエルはヒタヒタ・・・
そうそう、今の季節は家の中に緑色の生命体が出没するんですよ。

草木も眠る丑三つ時、生暖かい湿った風が流れ込み
暗闇の中から足音だけが「ひた・・・ひた・・・」と響くんです。
でもそこに人影は無い。
・・・ってやつですね。
いや、人影があったらもっと怖いですが・・・。

ぽよりん(タコクラゲ)、巨大化しました。
もう「ぽよりん」ではありません。
「ぼよよん」です・・・(--;
d0120803_053116.jpg

購入時はピンポン玉ぐらいだった頭も
今やテニスボール大と化して、水槽内をボヨンボヨンと漂っております。
d0120803_0563961.jpg

で、ぎゅうぎゅうぼよぼよですわ。

あちこち検索した結果、
やっぱりタコクラゲの寿命は一年みたいですね。
一年ってポリプから遊離してエフィラになった時点から計算して一年。
つまり、既にクラゲの状態になってしまってるということは
それなりに数ヶ月経過してるということで、
余命は一年無いって事ですよね?
まいいか・・・そんなもんですよね(--)
クラゲだもん。
d0120803_1101522.jpg

おまけに貰ったサカサクラゲのエフィラです。
これも鮭フレークの瓶で肥大中。
2ミリぐらいだったのにもう6~7ミリはありますよ。
大きくなったらまた水槽がいるぞ!
どうするんだよ自分。
d0120803_1135371.jpg

水草水槽は何とか芝刈り済み。

先日水換えしてたら恐ろしいものを発見。
水中を漂うぴんぴんしたもの・・・これは・・・
ボウフラではないか!!!
家の中で蚊を養ってりゃ世話ないですわ。

・・・ということで魚を導入。
「ジェリービーンテトラ」といいます。
メタリックグリーンの小さくて透き通るような上品な魚です(^^)
が・・・
どう見てもその口にボウフラは入りそうにない。

根本的解決にならず。

それはそうと、早くヘッドを削らねばですね。
[PR]
by hinatanawo | 2010-07-07 01:23 | 日常

1/6カスタムドール製作者の堕落した日常。


by hinatanawo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite